後悔しないためのレンタルサーバーの選び方を徹底解説

後悔しないためのレンタルサーバーの選び方を徹底解説
レンタルサーバーってよくわからない
SSDって何?スペックって大事なの?
ワードプレスでサイトを運営するにはレンタルサーバーと契約する必要があります
しかし、いざ契約するにもどのサービスを選べばいいのか基準がわかりませんよね。
TOPページにはSSD等と書かれているのですが、そもそもSSDが分からないので不安です。
この記事では後悔しない為のレンタルサーバーの選び方を解説して致します

結論レンタルサーバーを契約するにはここでいい

結論レンタルサーバーを契約するにはここでいい

結論として管理人がおススメするレンタルサーバーは搾りに絞って2社です

  1. エックスサーバー
  2. mixhost

とりあえずサクサクサイトの開設を勧めたい人はこの2社のどちらかで契約すれば後々後悔しなくてすみます

大まかなスペックを提示致しますので、費用やスペックを参考にしてレンタルサーバーを契約しましょう。記事中半以降は何故これらのサーバーだと後悔しないのか解説致します。

エックスサーバーとは

国内No1のシェアを誇り契約数は170万件を超えている超大手サーバーです
※参照HostAdvice

なによりサーバーのスピードと安定感においてはずば抜けており稼働率99.99%更には24時間の監視体制、大量アクセスにも強いWebサーバーを使用している等圧倒的スペックを誇ります。

更には24時間365日メールサポートをしており(電はサポートは土日以外)急なトラブルにも即対応してくれます。

mixhostとは

表示速度No1を誇るレンタルサーバーで国内でのシェア率はそこまで高くありませんが、他社と比べてもスペックは優秀で特にワードプレスでサイトを作るなら選択肢に入れるべきサーバーです。

主な特徴として

  1. ワードプレスの開設が圧倒的に楽
  2. nginxよりも12倍速いLiteSpeedサーバーを使用
  3. サーバー側でWordPressをキャッシュする専用プラグインを搭載

等々、とにかくワードプレスに強いサーバーです。
しかも、ムフフなサイトはエックスサーバーでは作ることが出来ませんので、そのようなサイトを作る事を視野に入れているのなmixhost一択です

レンタルサーバーを選ぶ上で考慮するポイント

レンタルサーバーを選ぶ上で考慮するポイント

ひとまず結論としてエックスサーバーとmixhostがおすすめという事を紹介しましたが、次にレンタルサーバーを選ぶ上で考慮しておくべきポイントを解説します

上記の二つのサーバーは勿論これらの点で他のサーバーよりも優秀です。

まずは月額費用です。サイトを運営する上で初期投資はなるべく少なく済ませるほうが勿論いいです。

近年では各サービス毎の月額費用はそこまで差がありません。mixhostは「880円~」エックスサーバーは「900円~」となっております。

続いては初期費用です。これは月額費用のほかに新規でサーバーを開設する上で別途費用がかかります。エックスサーバーは「3000円」となっていますが、mixhostなら無料です

続いて容量です。容量とはサイトにアップロードするファイルサイズの量です。
一番費用が安いプランでエックスサーバーなら「200G」mixhostなら「250G」となっています。
この数値ならブログを運営する上で困る事はありません。他のサービスなら10Gや20Gのサーバーもございます。

そして大事なポイントの一つであるSSDか否かです。

SSDは表示速度に大きく影響を及ぼします。簡単に説明すると、HDDは聞き覚えがあると思いますが、SSDは耳にしたことがないという人も多いと思います。

イメージとしてHDDはサイトの情報を円盤から読みこんでいると思ってください。DVDの読み込みに近いイメージです。

SSDは電気信号で読み込んでいます。スマホに保存した動画を読み込んでいるイメージです。詳しい説明は省きますが大体こんな感じです。

エックスサーバーとmixhostは勿論SSDです

お次は転送量です。

転送量とはサーバーから閲覧者のブラウザに送信されたファイル量の数値です。アクセスが混雑した際のサイトの表示速度を保証しているものではありません

mixhostの転送量は月「4.5TB」でエックスサーバーは無制限です。

お次はマルチドメインか否かです。

ここのポイントを押さえて置かないと後悔する点ですね、マルチドメインを説明すると一つのサーバーで運営できるサイトの数です。

コチラもエックスサーバー、mixhost共に無制限となっており、一つのサーバーでいくつものサイトが運営できます

他にもSSLを無料で行えるのか、バックアップは自動で行えるのか、この二つが見て置くポイントですが、近年ではこれらは当たり前にどこのサーバーも行ってくれます。しかし、一部のサーバーではバックアップに月700円の費用が発生したり月10Gまで無料等もありますのでエックスサーバーかmixhost以外のレンタルサーバーを契約する場合はチェックしておきましょう。

まとめ

まとめ

レンタルサーバーのサービス会社はいくつもありますが、正直スペック面等を比較しようにも見るべき項目が多くて、よくわかりません。

このページではレンタルサーバーを選ぶ上で押さえて置くべき項目をピックアップし、結論としてエックスサーバーとmixhostをおすすめしております

一度サーバーを決めると、変更するのが一苦労です。後悔しないサーバー選びをしましょう。

>プログラミング情報サイト「In-Output」

プログラミング情報サイト「In-Output」

当サイトではプログラミング言語の情報を発信しています。
HTMLやCSSのマークアップ言語の学習方法や解説、WordPressでのサイト開設方法、python等のプログラミング言語を使用して日頃の作業の効率化等、皆様のお役に立てるサイトを目指しています。

CTR IMG