後悔したくない人向けのワードプレスのテーマの選び方とおすすめ商品

ワードプレスのテーマってどれがおすすめなの?
テーマを決める上で重要なポイントは?
ワードプレスの見た目を決める上で重要なのがテーマ選択です
見た目のみならずテーマによってはSEOに有利に働くサイト構成に自然に仕上げてくれるものや、サイトの表示スピードを速くしてくれるシステムが組み込まれているものなどもあり、今後のサイトの命運がかかっていると言っても過言ではありません。
この記事ではテーマを決めるうえで欠かせない重要ポイントを解説していますので、テーマが決まってない方は参考にしてください。

無料テーマ有料テーマの違い

無料テーマ有料テーマの違い

テーマには無料版と有料版があります。

勿論有料テーマのほうが無料テーマよりスペックは高い。しかし重要ポイントを押さえていない有料テーマの価値はぶっちゃけ無料テーマ以下です。

初めに大まかな無料版と有料版のメリットデメリットをまとめておきます。

無料テーマのメリットは?

  • 無料なのが最大のメリット
  • デザインに飽きるとすぐに乗り換えれる
  • 足りない機能はプラグイン等を利用しないといけないので、ワードプレスのスキルが上がる
有料テーマのメリットは?
  • 個人では作れないようなかっこいいサイトが作れる
  • SEOに強い(これが最大のメリット)
  • 記事を書くことだけに集中ができる
  • 吹き出しやBOX機能など記事をおしゃれにコーティングできる
  • ワードプレスのアップデートが行われても、有料テーマなら基本的に安心
無料テーマのデメリットは?
  • 不具合が出た際に自力で直さないといけない
  • 有料テーマに比べて動作が重いものが多い(サイトの離脱率が上がる)
  • 無料→有料テーマに乗り換える際に手間や費用がかかる

以上が有料テーマと無料テーマの主な違いです。すべてのテーマが上記に当てはまるのかというとそうではありません。

しかし、ワードプレスを始めて使う初心者の人は有料版のテーマを購入したほうが基本的に後悔は少なくなります。

テーマを決めるうえで押さえて置きたいポイント

テーマを決めるうえで押さえて置きたいポイント

ここからは管理人の個人的な意見が強くでます

テーマを決めるうえで最重要ポイントはそのテーマがしっかりとメンテナンスされているか否かです

メンテナンスをあまり行っておらずにテーマの更新履歴が1年前2年前とかのものだと最新のワードプレスにマッチしていない可能性が高いです。有料テーマのものでも最新のバージョンは適合していなくてワードプレスのバージョンをダウングレードする必要があるものも少なくありません。

有料テーマのほうが無料テーマよりも最新バージョンに適合しているのは当たり前なのですが、その最大の理由はテーマの販売でお金を稼いでいるからですね。

個人の趣味で作られたワードプレステーマもたくさんありますが、製作者がわざわざ最新バージョンに適合させる義務も勿論ありませんし、テーマ利用者のお問い合わせなどをしている訳ではありません。

有料テーマだからといって安心できるわけでもなく、売れていないテーマの販売者はテーマのメンテナンスを辞めてしまう事も勿論あるでしょう。

結論として、人気があり利用者が多いテーマ程安心できるという事です。さらに言うとアフィリエイトとして大題的に宣伝されており、テーマ製作者が稼いでいるほうが安全なのです。

後、複数のサイトが利用できるのかも重要ですね。テーマによってはせっかく購入したのに1サイトでしか使えない等の制限がかかっているテーマもあります

ワードプレスのおすすめテーマ

ワードプレスのおすすめテーマ

それではワードプレスのおすすめテーマを紹介したいと思います。

これから紹介するものは管理人が実際に使用した事のあるテーマが殆どです。というのも私は飲食店や風〇店向けにSEOのコンサルタントを生業としています。ワードプレスの開設にも多岐にわたって携わて来たので、いろんなテーマに触れる機会が多かったのです。

後、ムフフなサイトも運営しておりますので、これから紹介するテーマは全てムフフなサイトでも利用できます。というか管理人はそのようなテーマしか使っていませんし、使用した事のないテーマは紹介できません。

少し辛口なレビューとなっております。そして結論として本当におすすめできるテーマは3つだけです

THE THOR(ザ・トール)

圧倒的に多機能で超簡単にすごくおしゃれなサイトが出来上がります。これがまた本当に簡単なのです、というのもTHE THORは9つあるデモサイトからデザインをコピーできます。

そのデモサイトの見た目をそのままにサイトを作成できるのですから、誰でも簡単にプロレベルのサイトが作成できます

ちなみにデモ1のサイトはこのような見た目です。

thethorデモ

上記のようなデザインのサイトが9つ用意されていますので、THE THORを購入すればそのようなサイトが作り放題です。

作成可能なサイト数の上限は? 無制限で利用可能  5
デザインやサイトの速度は? DEMOサイトを見ればわかると思います  5
料金は? 14800円  4
総合 SEOにも強くデザインも素敵で使いやすさ抜群  5

Diver(ダイバー)

先ほどのTHE THORが簡単にお洒落なサイトが作れるテーマとすればDiverは自分好みのサイトにとことこ作り込めることに特化したテーマです

作成可能なサイト数の上限は? 無制限で利用可能  5
デザインやサイトの速度は? DEMOサイトを見ればわかると思います  4.5
料金は? 17980円  3
総合 カスタマイズが豊富で自分好みのサイトを作れる  4

カスタマイズが好き!とことん自分でサイトを作り込む意気込みがあるならDiverがおすすめです。

WING AFFINGER5(アフィンガー)

WING(AFFINGER5版)の特徴はとことんまでアフィリエイトに特化したテーマである!この一言につきるであろう。

公式HPを見てもわかるが、デザイン性やSEOについても触れてはいるが、他のオフィシャルページよりも商品の売り方の豊富さを全面的に売り出している感が満載です。

有料サイトの比較サイトや、アフィリエイターとして、商品を売ることを一番の目標とするなら、このテーマは候補に挙げておくべきです

購入はコチラから

作成可能なサイト数の上限は? 無制限で利用可能  5
デザインやサイトの速度は? ボタンや装飾がおしゃれで種類が豊富  4.5
料金は? 14800円  4
総合 素早く稼ぎたいならこのテーマ  4

アフィリエイター向けのPDF「AffiliateRun」やPVが可視化できるツール等も同伴された所謂DX版も39400円で販売されています。

購入はコチラから

おすすめテーマまとめ

後悔したくない人向けのワードプレスのテーマの選び方とおすすめ商品

以上のテーマが管理人が実際に触れた経験があり、おすすめできるワードプレステーマです。特徴をおさらいすると

  • 素早くプロ並みのデザインを求めるなら「THE THOR」
  • 自分で色々カスタマイズしたい(専門知識なしで)なら「Diver」
  • アフィリエイターとして商品をばんばん売りたいなら「アフィンガー」

といった感じです。勿論「THE THOR」でも色々カスタマイズもできますし、アフィリエイトサイトを作成できます。他のテーマにも同じことを言えることですが、結局のところワードプレスの見た目やシステムはPHPやHTML、CSSを覚えれば自由に変更できます。

しかし、テーマを使ったほうがそれらを学習する時間やコストも削減できるので、上記3つのテーマを使ってサクッとサイトを立ち上げることをおすすめします。

他のテーマについて

上記3つ以外のテーマも検討したい、他のテーマってどんな感じか気になると思いますので、レビューを交えて紹介します。

少し辛口なレビューとなっていますが、テーマやテーマ製作者を批判している訳ではありません

OPENCAGE

OPENCAGEは「書くことだけに集中」できるワードプレステーマです。

デザインは「スワロー」「ストーク」「ハミングバード」「アルバトロス」の4種類あり、価格も少し違います。

惜しむべきは、銀行振り込みでの購入が行えない事と1回の購入あたりで1サイトしか運営できない点がネックである

作成可能なサイト数の上限は? 1サイトのみ  1
デザインやサイトの速度は? トール等に比べると見栄えに欠ける  2
料金は? 7980円~11800円  4
総合 機能が少なく記事に集中できるが、それなら無料テーマでも・・・  2.5

この中でもスワローは精力的にアップデートが行われていますので、選択肢に入れるならスワローです。

CRAZY WP

CRAZY WPは飲食店などの店舗向けのワードプレステーマである。

キャバクラ等向けの「Butterfly2」「Butterfly」の違いは出勤情報を出せるかどうかの違いがあるかないかである。

作成可能なサイト数の上限は? 1サイトのみ  1
デザインやサイトの速度は? 店舗向けのテーマの為非常に綺麗  4.5
料金は? 19800円~49800円  2
総合  3.5

2018年で恐らくテーマのメンテナンス等は終了していると思われます。高額なテーマはデザインもいい為惜しいですね。

カエテンWP

当たり前の機能が当たり前についているだけのテーマ

特徴もなにもなし、無料テーマでもこのテーマ以上のものは多い

購入後1年間はワードプレスのアップデートでテーマに不具合が発生した際にアップデート版を無償で提供と記載されているが、1年後は不具合がでても放置なのかな?

作成可能なサイト数の上限は? 記載なし  2
デザインやサイトの速度は? すごくシンプル  2
料金は? 11980円  2
総合 実際に使用した事はないが、購入する気がまったく起きず  1

少し辛口になってしまいましたね汗
作成可能なサイト数の上限などはやはり記述しておくべきだと思いますし、不具合が出た場合の補償等もしっかり行ってもらえないと不安です。

DOLCE & VIVACE【ドルチェ&ビバーチェ】

センスのあるサイトを作るなら
価値のあるテーマと思う。

作成可能なサイトの上限が無制限だったらなぁ・・・

作成可能なサイト数の上限は? 1サイトのみ  1
デザインやサイトの速度は? センスあり  4.5
料金は? 8800円~9800円  4
総合 複数のサイトに使っても大丈夫ならなぁ・・・  3.5

女性向けのファッション系のブログやエステ、コスメ等を扱うサイトなら候補にいれたいテーマです。アップデートも頻繁に行われているので安心ですね。しかし作成可能なサイトの上限数が1というのが少しネックですね。

MinimalWP

テーマの数がものすごく多い(笑)

基本的にはファッションブログや食べ物系ブログに使われそうなデザインに出来ており、白を基調とした清潔感のあるテーマが多い。

ここのテーマの最大の特徴は一度テーマを購入すれば、第三者サイトの制作にも商用ライセンス不要で自由に使用していい点だ。

ただし、テーマ購入者とサイト所有者が異なる場合はサイト所有者ごとに購入が必要である。

作成可能なサイト数の上限は? 制限なし  5
デザインやサイトの速度は? 清潔感があり、シンプル  4
料金は? 10000円前後  3.5
総合  3.5

EMANON

「THE THOR」のデモサイト1に近いイメージのテーマ

アイキャッチの周りにカテゴリーや注目キーワード等を配置する事により、サイドバーがなくても、TOPページから目的のページへたどりやすくなってる点が〇

The Thorとの最大の違いはSEOの最適化ですね。EMANONは公式サイトを見ても分かる通りSEO関連のプラグインを紹介していて、自身の手でカスタマイズする事を推奨しています。

いい意味でとらえることもできますが、全てをテーマ内で補っているThe Thorに管理人は軍配を与えます。

作成可能なサイト数の上限は? 上限なし  5
デザインやサイトの速度は? トール等に比べると少し重い  3
料金は? 9800円  4
総合  4

CrossPiece

更新頻度が少ない為、利用しなくていいと判断

良くも悪くもアフィリエイターが作成した商品なので、アフィリエイトには向いている部分もあるが、(ゲームや漫画を売るためのCSSがある)更新頻度等が低く、専門会社があつかっている商品と比べると将来性の部分で不安がある。

作成可能なサイト数の上限は? 記載みつからず  2
デザインやサイトの速度は? デモサイトを見る限りシンプル  2
料金は? 14800円  2
総合 将来性に不安を感じる  2

サイトの更新履歴も2019年2月が最後(しかもその更新もテーマのメンテナンスではありません)動作環境の項目もWordPress 4.9 以上と記載されているがその下に「上記以外の環境では未確認です。」と記載されており結構前のバージョンですが商品として販売している以上動作確認という基本的な事くらいはするべきでは?と思います

SANGO

心地の良いワードプレステーマというだけあって、見ていて疲れない心地よ良いデザインとなっている

公式のTwitterを見ている限りアップロードの後に不具合が見つかる事が多い模様、その後の対応がしっかりしているので問題はないが、デバッグ作業に不安を感じる。

デザインやサイトの速度は? 個人的に好きなデザイン  2
料金は? 10800円  3.5
総合  3.5

こちらのテーマも更新が止まっているようです。

まとめ

まとめ

やはり有料テーマでも更新が止まってしまっているテーマは使わないほうが無難です。せっかくお金を払ったのに最新のワードプレスで動かない!なんてことにならないように

しっかりと人気があってメンテナンスされているテーマを購入すべきですね。

>プログラミング情報サイト「In-Output」

プログラミング情報サイト「In-Output」

当サイトではプログラミング言語の情報を発信しています。
HTMLやCSSのマークアップ言語の学習方法や解説、WordPressでのサイト開設方法、python等のプログラミング言語を使用して日頃の作業の効率化等、皆様のお役に立てるサイトを目指しています。

CTR IMG