【信頼性】プライバシーポリシーを作成する方法【SEO】

【信頼性】プライバシーポリシーを作成する方法【SEO】
プライバシーポリシーって必要なの?
google アナリティクスやgoogle Adsenseを使用しているならプライバシーポリシーの設置は必須です
この記事ではプライバシーポリシーの作成方法を解説します。
また、記事の最後にコピペOKなプライバシーポリシー全文を掲載しております

プライバシーポリシーの必要性

プライバシーポリシーとはWebサイトで収集した個人情報をどうのように利用するか明記するものです

そもそも個人情報等収集していないよ!というサイトが殆どかと思われますが、サイトやブログを運営しているとgoogle アナリティクスやgoogle Adsenseを利用している人が大多数かと思われます。

google アナリティクスではレポート > リアルタイム > 概要を開けば、現在閲覧している人物の位置情報が表示されます。実はこれも個人情報に当てはまります。

google Adsenseも同様に追跡型広告というユーザーに最適の広告を表示する為に過去にアクセスした際の情報に基づいて広告を配信しています。その事をプライバシーポリシーに明記している事が必須であると記載されています

サイトのプライバシー ポリシーについて

プライバシー ポリシーには次の情報を記載する必要があります。

  • Google などの第三者配信事業者が Cookie を使用して、ユーザーがそのウェブサイトや他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて広告を配信すること。
  • Google が広告 Cookie を使用することにより、ユーザーがそのサイトや他のサイトにアクセスした際の情報に基づいて、Google やそのパートナーが適切な広告をユーザーに表示できること。
  • ユーザーは、広告設定でパーソナライズ広告を無効にできること(または、www.aboutads.info にアクセスすれば、パーソナライズ広告に使われる第三者配信事業者の Cookie を無効にできること)。

引用:必須コンテンツ – Adsense ヘルプ

その他にもアフィリエイトとしてASPを利用している場合配信元のサイトにプライバシーポリシーに当サイトの広告を利用している事を追記するように記載されている事もありますので、プライバシーポリシーには使用している広告サービス名も記載しておきましょう。
※免責事項を記入すると最低限の必要事項をまとめることも可能です。

何故SEOにも重要なのか

プライバシーポリシーがSEOに関係すると言われています

これは、運営者情報やプライバシーポリシーを設置するとSEO評価を上げますよと明言しているわけではありませんが、googleの品質ガイドラインには「E-A-T」の重要性が記載されています。

プライバシーポリシーの書き方と必要項目

では早速プライバシーポリシーを作成していきましょう。ワードプレスを使用しているなら、記事ではなく固定ページで作成してください

最後に完成したプライバシーポリシー全文を載せておりますので、コピーして使っていただいてOKです。

また、当サイトで作成したプライバシーポリシーはワードプレスのプライバシーポリシーガイドを参考にしています。プライバシーポリシーガイドは「ダッシュボード」 > 「設定」 > 「プライバシー」より遷移できます。

記載する項目

記載する項目を順に解説いたします。

私たちについて

まず初めにサイト運営者の情報を簡潔に記載しましょう。会社や組織で運営しているサイトなら会社名、組織名が必要です。個人で運営しているなら個人名の記載が利用です。

サイトの運営を匿名で行いたいなら、最低でも

私たちのサイトアドレスは https://html-css-wordpress.com です。

とサイトアドレスを明記しておきましょう。

このサイトが収集する個人データと収集の理由

次にサイトが収集する個人データの収集の理由に関して明記しておきましょう。

個人データを収集していないよ!と凡そのサイト管理人が思うかもしれませんがこのような項目も個人データの収集に該当します

  • コメントを入力するときにアドレスの入力を求めている
  • お問い合わせフォームからのやり取り
  • 商品やプレゼントを発送する為
  • サイトのデータ分析を行う際

上記は一例ではありますが、これだけで殆どのサイトが該当しているのではないでしょうか。

また、ワードプレス自体が個人情報を収集している事はありません。しかしテーマやプラグインにて個人データを収集している事があります。

当サイトは匿名のまま自由に閲覧する事ができます。しかし、お問合せ等のため、氏名、連絡先、生年月日、住所、電話番号の開示を求めることがあります。与えられた情報は下記の理由にのみ利用し、利用者の許可なく第三者へ開示・共有することはありません。
・お問い合わせに対応するため
・訪問者がコメントを残すため
・当サイトの特典、プレゼントを行うため
・当サイトがサービスの向上を行う上で利用者のデータ解析をおこなうため

コメントについて

サイト利用者がコメントを残す際に収集する内容を明記しておきましょう。当サイトではプライバシーポリシーより引用して本項目を記載しております。

訪問者がこのサイトにコメントを残す際、コメントフォームに表示されているデータ、そしてスパム検出に役立てるための IP アドレスとブラウザーユーザーエージェント文字列を収集します。

メールアドレスから作成される匿名化された (「ハッシュ」とも呼ばれる) 文字列は、あなたが Gravatar サービスを使用中かどうか確認するため同サービスに提供されることがあります。同サービスのプライバシーポリシーは https://automattic.com/privacy/ にあります。コメントが承認されると、プロフィール画像がコメントとともに一般公開されます。

メディアについて

画像がアップロードできる掲示板等を利用するならコチラの記載は必須です。

利用者がメディアのアップロードをできる環境がないなら記載の必要はありません。

サイトに画像をアップロードする際、位置情報 (EXIF GPS) を含む画像をアップロードするべきではありません。サイトの訪問者は、サイトから画像をダウンロードして位置データを抽出することができます。

お問い合わせフォームについて

お問い合わせフォームでのやり取りを一定期間保持しておくこととマーケティングには利用しない事を言及しておきましょう。

当サイトではお問合せフォームより頂いた情報をカスタマーサービス用に特定の期間保持します。情報を元に利用者に対しマーケティングを行うことはありません。

Cookieについて

Cookieとはサイトの閲覧履歴などを保持しておく仕組みです。Adsenseでの広告はCookieを参照してユーザーに適切な広告を表示します。

amazonアソシエイトを利用する場合、プライバシーポリシーにamazonアソシエイトに参加している旨を記述しなければいけません

乙は、乙のサイト上または甲がアソシエイト・プログラム・コンテンツの表示を許可した他の場所のどこかに 「Amazon.co.jpアソシエイト」または「[乙の名称を挿入]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」の文言を表示しなければなりません。

引用:Amazonアソシエイト・プログラム運営規約

Cookieに関する情報の見出しは「Cookie」で構いませんが、広告に関する見出しは広告についてとしても問題ありません。

CookieとはWebコンテンツのアクセスに関する情報であり、個人名やメールアドレスを収集するものではございません。
また、Cookieはブラウザの設定により無効にすることが可能です。

次の文面は見出しを「広告配信について」とするのがベストです。

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

また、当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである「Amazonアソシエイト・プログラム」の参加者です。

他サイトからの埋め込みコンテンツについて

動画や画像を他サイトから埋め込みを行い表示している場合は埋め込み動画等は閲覧者がそのサイトにアクセスしたと同様の振る舞いを行っている事を記載する必要があります

このサイトの投稿には埋め込みコンテンツ (動画、画像、投稿など) が含まれます。他サイトからの埋め込みコンテンツは、訪問者がそのサイトを訪れた場合とまったく同じように振る舞います。

これらのサイトは、あなたのデータの収集、Cookie の使用、サードパーティによる追加トラッキングの埋め込み、埋め込みコンテンツとのやりとりの監視を行うことがあります。アカウントを使ってそのサイトにログイン中の場合、埋め込みコンテンツとのやりとりのトラッキングも含まれます。

アクセス解析ツールについて

google アナリティクス等のアクセス解析ツールを使う場合以下の事をプライバシーポリシーに記載する必要があります

  • アナリティクスパッケージ
  • ユーザーによるアナリティクス追跡のオプトアウト方法
  • アナリティクスプロバイダーのプライバシーポリシーへのリンク

少しややこしく感じますが簡潔に言うと「Googleアナリティクスを使ってるよ~アナリティクスはトラフィックデータを収集するためにCookieをつかってるよ!詳しくはココを見てね~」ってな感じです。

当サイトでは、アクセス解析の為に「Google アナリティクス」を使用しています。GoogleアナリティクスはCookieを使用してトラフィックデータを収集しています。トラフィックデータは匿名で収集され、個人名等を特定するものではございません。

ブラウザの設定によりCookieを無効化することで収集を拒否することができます。詳しくはGoogleアナリティクス利用規約をご確認ください。

著作権について

著作権に関する情報は必ず記載しておきましょう。特に重要なのはブログのコンテンツを許可なく転載する事を禁ずる旨の記載です

後はフリー画像を使用している場合でも著作権・肖像権は各権利所有者に帰属する旨の記載です。

当サイトで使用されている画像、動画の著作権・肖像権は各権利所有者に帰属します。

当サイトの記事内容や掲載画像等に権利問題がある場合は、権利者本人がご連絡ください。確認次第速やかに該当コンテンツを修正します。

また、当サイトのコンテンツを許可なく転載する事を禁じます。記事の引用を行う際は引用元としてリンクの設置と引用である事を明記してください。

免責事項について

ASPサイトや他サイトへリンクを張っている場合、移動先サイトで何があっても当サイトでは責任を問わない旨の記載が必要です

固く考える必要はありませんが、古くなったリンクが切れてしまってそのドメインを悪徳業者が買い取ってしまうパターンなども無きにしも非ずです。リンク先のサイトは定期的に確認を行いましょう。

当サイトのバナーやリンク等で他サイトへ移動した場合、移動先サイトの情報やサービスについて一切の責任を負いません。

また、当サイトでは正確な情報を提供する為に定期的にリンク先の確認を行っておりますが、アフィリエイト商品やプログラムサービス等はコンテンツ掲載時よりサービス内容が変更されている場合がございます。各商品は当サイトが販売しているわけではなく、販売元が行っております。購入後のトラブルに関しては当サイトは責任を負いかねますご了承ください。

掲載日

最後にプライバシーポリシーを作成した日付を添えておきましょう。
内容を変更した際は変更日時を初出掲載の下に付け加えましょう。

初出掲載:2020年4月12日

まとめ

以上がプライバシーポリシーに書いておきたい項目です。最後にコピペ用にプライバシーポリシー全文をまとめておきますが、単にコピぺするよりも内容を理解するほうがインターネットの知見が深められるかと思います。

ここまでジャンプした方は是非当記事を一読してもらえると幸いです。

以下コピペ用

私たちについて

私たちのサイトアドレスは https://html-css-wordpress.com です。

このサイトが収集する個人データと収集の理由

当サイトは匿名のまま自由に閲覧する事ができます。しかし、お問合せ等のため、氏名、連絡先、生年月日、住所、電話番号の開示を求めることがあります。与えられた情報は下記の理由にのみ利用し、利用者の許可なく第三者へ開示・共有することはありません。

  • お問い合わせに対応するため
  • 訪問者がコメントを残すため
  • 当サイトの特典、プレゼントを行うため
  • 当サイトがサービスの向上を行う上で利用者のデータ解析をおこなうため

コメントについて

訪問者がこのサイトにコメントを残す際、コメントフォームに表示されているデータ、そしてスパム検出に役立てるための IP アドレスとブラウザーユーザーエージェント文字列を収集します。

メールアドレスから作成される匿名化された (「ハッシュ」とも呼ばれる) 文字列は、あなたが Gravatar サービスを使用中かどうか確認するため同サービスに提供されることがあります。同サービスのプライバシーポリシーは https://automattic.com/privacy/ にあります。コメントが承認されると、プロフィール画像がコメントとともに一般公開されます。

メディアについて

サイトに画像をアップロードする際、位置情報 (EXIF GPS) を含む画像をアップロードするべきではありません。サイトの訪問者は、サイトから画像をダウンロードして位置データを抽出することができます。

お問い合わせフォームについて

当サイトではお問合せフォームより頂いた情報をカスタマーサービス用に特定の期間保持します。情報を元に利用者に対しマーケティングを行うことはありません。

Cookieについて

CookieとはWebコンテンツのアクセスに関する情報であり、個人名やメールアドレスを収集するものではございません。
また、Cookieはブラウザの設定により無効にすることが可能です。

広告配信について

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

また、当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである「Amazonアソシエイト・プログラム」の参加者です。

他サイトからの埋め込みコンテンツについて

このサイトの投稿には埋め込みコンテンツ (動画、画像、投稿など) が含まれます。他サイトからの埋め込みコンテンツは、訪問者がそのサイトを訪れた場合とまったく同じように振る舞います。

これらのサイトは、あなたのデータの収集、Cookie の使用、サードパーティによる追加トラッキングの埋め込み、埋め込みコンテンツとのやりとりの監視を行うことがあります。アカウントを使ってそのサイトにログイン中の場合、埋め込みコンテンツとのやりとりのトラッキングも含まれます。

アクセス解析ツールについて

当サイトでは、アクセス解析の為に「Google アナリティクス」を使用しています。GoogleアナリティクスはCookieを使用してトラフィックデータを収集しています。トラフィックデータは匿名で収集され、個人名等を特定するものではございません。

ブラウザの設定によりCookieを無効化することで収集を拒否することができます。詳しくはGoogleアナリティクス利用規約をご確認ください。

著作権について

当サイトで使用されている画像、動画の著作権・肖像権は各権利所有者に帰属します。

当サイトの記事内容や掲載画像等に権利問題がある場合は、権利者本人がご連絡ください。確認次第速やかに該当コンテンツを修正します。

また、当サイトのコンテンツを許可なく転載する事を禁じます。記事の引用を行う際は引用元としてリンクの設置と引用である事を明記してください。

免責事項について

当サイトのバナーやリンク等で他サイトへ移動した場合、移動先サイトの情報やサービスについて一切の責任を負いません。

また、当サイトでは正確な情報を提供する為に定期的にリンク先の確認を行っておりますが、アフィリエイト商品やプログラムサービス等はコンテンツ掲載時よりサービス内容が変更されている場合がございます。各商品は当サイトが販売しているわけではなく、販売元が行っております。購入後のトラブルに関しては当サイトは責任を負いかねますご了承ください。

掲載日

初出掲載:2020年4月12日

>プログラミング情報サイト「In-Output」

プログラミング情報サイト「In-Output」

当サイトではプログラミング言語の情報を発信しています。
HTMLやCSSのマークアップ言語の学習方法や解説、WordPressでのサイト開設方法、python等のプログラミング言語を使用して日頃の作業の効率化等、皆様のお役に立てるサイトを目指しています。

CTR IMG