THE THOR(ザ・トール)を購入したけどカスタマイズが開かない!【解決法】

THE THOR(ザ・トール)を購入したけどカスタマイズが開かない!【解決法】
THE THORでカスタム画面が開かない!!
この記事ではTHE THORでカスタム画面が開かなくなり最新版のインストールが行えない人向けに解決方法を解説しています

なぜカスタム画面が開けないのか

何故できないのか

ワードプレスのバージョンが5.3以降にアップデートされて以降THE THORではカスタム画面が開けなくなりました。勿論配信元のFIT様は改善されたバージョンを即作成しておりますが、THE THORのバージョンアップデートには一度カスタム画面を開きユーザーIDを入力する必要があります

つまりカスタム画面が開けないとTHE THORのアップデートが行えない状況です!

詰んだ!いえ詰んでいません大丈夫ですよ!

これから解決するための手順を解説致します。

解決手順1ワードプレスのバージョンをグレードダウンしよう

初めにTHE THORのカスタム画面を開けるようにする為ワードプレスのバージョンを一時的にグレードダウンする必要があります。「WP Downgrade」プラグインを使用すれば簡単に完了しますので、サクッと終わらせましょう。
プラグイン > 新規追加より「WP Downgrade」と検索して下のプラグインをインストールしてそのまま有効化してください。

ワードプレスダウングレード

WordPress Target Versionの項目が現在のワードプレスのバージョンになっていますので、カスタマイズ画面が正常に開けていた「5.2.4」または「5.2」と入力して変更を保存してください

ワードプレスダウングレード

変更を保存すると「Up-/Downgrade Core」と表示されますのでそのまま押下してください。

ワードプレスダウングレード

これでバージョンをダウングレードできる環境が整いました。まだダウングレードが完了していませんので、下の画面で表示される「再インストール」をクリックしてください。

ワードプレスダウングレード

ワードプレスダウングレード

上記画面が表示されましたらダウングレード完了です。実際にカスタマイズ画面を開いてみましょう。

カスタマイズ画面

カスタマイズ画面が無事開けてますね手順1はこれで完了です。

解決手順2THE THORの更新用IDを入力しよう

カスタマイズ画面の一番上の「基本設定【THE】」> 「ユーザーID設定」にて、THE THOR購入時に入手した更新用IDを入力してください。

更新用IDはメールに記載されています。

更新用ID

入力後は赤枠で囲んでいる公開ボタンを押さないと反映されませんので注意。

解決手順3THE THORを最新版にアップロードする

更新用IDを入力してしばらく経つ(1~2分)とダッシュボードの「ホーム」> 「更新」にて、THE THORの最新バージョンに更新できるようになりますので、テーマ更新をします。

THE THORのアップグレード

これでTHE THORが最新版になりました。最後の手順に進みます。

解決手順4ワードプレスのバージョンを元に戻そう

最後にワードプレスのバージョンを最新版に戻して完了です。ワードプレスのバージョンを最新にするには「WP Downgrade」を使用して最新バージョンにする方法とWP Downgradeのプラグインを停止(削除)して最新バージョンに更新する2パターンがあります。

「WP Downgrade」は常時有効化にしておく必要はありませんので、プラグインの停止をおすすめします。

ワードプレスのアップデート

プラグインを停止すると「ホーム」>「更新」にて最新バージョンに更新できます。

ワードプレスのアップデート

解決手順5またカスタム画面が表示されなくなったら

ワードプレスのバージョンを最新に戻したらまたカスタム画面が表示されなくなる場合がございます。この場合はブラウザのキャッシュをクリアする事で問題は解決できます。

今回はgoogle chromeでのキャッシュのクリア方法を解説します

ブラウザ右上より設定画面を開くことが出来ますので、下記の画像を参考にして設定画面を開けてください。

グーグルクロームの設定画面

「設定画面」>「プライバシーとセキュリティ」より閲覧履歴データの削除をクリックします。

グーグルクロームの設定画面

カスタム画面を表示させるには「キャッシュされた画像とファイル」のみクリアすれば解決されますので、それ以外のチェックは外してからデータの削除をしましょう。

グーグルクロームの設定画面

まとめ

まとめ

以上で最新のワードプレスのバージョンでTHE THORのカスタム画面が正常に表示されているかと思います。今後もワードプレスのバージョンにより同様の不具合が発生するかもしれないですが、ワードプレスのバージョンを落とせば解決できますので、「WP Downgrade」プラグインの存在は覚えておきましょう

>プログラミング情報サイト「In-Output」

プログラミング情報サイト「In-Output」

当サイトではプログラミング言語の情報を発信しています。
HTMLやCSSのマークアップ言語の学習方法や解説、WordPressでのサイト開設方法、python等のプログラミング言語を使用して日頃の作業の効率化等、皆様のお役に立てるサイトを目指しています。

CTR IMG