THE THOR(ザ・トール)のデモ着せ替え方法を解説

THE THORのデモ着せ替えの方法を知りたい
この記事ではTHE THORのデモサイトと見た目を同じにする着せ替えの方法を解説します
着せ替えた後の細やかな設定は次の記事で解説しますので、サクッと着せ替えを終わらせましょう。

デモサイトからスタイルをダウンロードしよう

上記公式サイトよりスタイルのダウンロードが可能です。ダウンロードしたファイルを解凍すると「dat」ファイルが入っています

the-thorデモサイト

おすすめのスタイルはデモ1とデモ6です。今回はデモ6を実際にダウンロードして着せ替えしていきたいと思います。

Customizer Export/Importプラグインを導入しよう

Customizer

着せ替えする為には「Customizer Export/Import」というプラグインが必要ですので導入しましょう

カスタム画面よりdatファイルをアップロードしよう

上記のプラグインを導入するとカスタム画面よりdatファイルのアップロードが行えるようになります。カスタムメニューの一番下に「エクスポート/インポート」の項目がありますのでクリックします。

この時「画像ファイルをダウンロードしてインポートしますか」にチェックを入れるとデモ画面で使われている画像も一緒に反映されます。特にチェックを入れる必要はないのですが、今回は説明の為チェックをいれてインポートします。

datファイル

インポート終了後、デモ画面と同様の画面に切り替わります。

デモ画面

サイトの雰囲気が一気に変わりましたね!

まとめ

今回はTHE THORの着せ替え方法を解説しました。しかし、このままだとサイトのロゴが「THE THOR」と表示されメニュー画面を開くとダウンロードボタン等が表示されたままになっています。ワードプレスのカスタマイズをする前にTHE THORのこれらの要素を変更する必要がありますので、次記事で解説します。

>プログラミング情報サイト「In-Output」

プログラミング情報サイト「In-Output」

当サイトではプログラミング言語の情報を発信しています。
HTMLやCSSのマークアップ言語の学習方法や解説、WordPressでのサイト開設方法、python等のプログラミング言語を使用して日頃の作業の効率化等、皆様のお役に立てるサイトを目指しています。

CTR IMG